シェアする

人生立ち止まって振り返るきっかけをくれるゲーム【サリーの法則】

シェアする

サリーの法則。娘が進む人生にはいつも父がいた。プレイしないとわからない。アプリ始めた時に流れてくる音楽。心揺さぶるストーリー。心が穏やかになるのがわかる。

マリオのようなアクションゲームなのに寂しさを感じる不思議なスマホゲーム。

IMG_3437

スポンサーリンク

最後にゲームで涙したのはいつですか?

最後にゲームで涙したのはいつですか?泣けるゲームとして話題らしい。このサリーの法則。

IMG_3444

android/iOSどちらも対応している。ダウンロードは無料。課金はスタミナを回復するのが120円。240円でスタミナ回復と広告表示が消せる。さらに960円出すことで広告表示をなくすのとスタミナの概念をなくすことができる。

960円で買い切りゲームになる。後述するが、本気で楽しむなら課金は必須。

サリーの法則ちょこっとレビュー

ダウンロードをしてからアプリの存在を忘れていた。どんなゲームかわからないまま始めたのだが、一瞬で「これは涙腺にくるな」と感じた。

無課金だとスタミナ制で且つ、スタミナの回復速度が30分で1なので、全然連続でプレイできない。アクションゲームだが、一種のタイミングパズルみたいになっているので初見でクリアが難しいところもある。

ゲームの世界観、ストーリー、音楽がとてもいいのでクリアするごとに動画広告が流れるのが非常にもったいない。でも確かにこれはプレイしてもらわないと良さが伝わらない。

無料でプレイできるとあまり思わない方がいいかもしれない。無料でゲームはダウンロードできるが、これはお試し無料版。

最後までプレイするなら240円で広告非表示にした方がいい。世界観に浸っているのに突然ポップなゲームの動画広告が流れると台無しだ。

ただ、いいゲームであることは間違いない。普通にアクションゲームではなく動画的にストーリーと音楽を聴いていたい。

サリーの法則ってどんなゲーム?

登場人物には父と娘二人いる。この二人を交互に操作してストーリーは進む。娘の人生の障害物を父が陰ながら取り除いていく。

サリーと父のそれぞれの思いが綴られている

スクリーンショット 2017-01-30 17.49.14

サリーが娘。ゲームはいつもサリーから始まる。プレイヤーはどんどん進んでいくサリーをタイミングよくジャンプさせることで右端まで辿り着かせる。

途中明らかな壁があるのだが、サリーが近づくとタイミングよく壁が開く。落とし穴などをジャンプで避けて問題なく右端までたどり着くと今度は父のパートになる。

スクリーンショット 2017-01-30 17.48.04

父はサリーの時とは違いジャンプはできないが左右に自由に動くことができる。

父はサリーパートの時の壁を鍵を取って取り除いていく。壁を取り除くまえにサリーが壁にぶつかるとやり直し。

スクリーンショット 2017-01-30 17.49.53

先回り先回りしてサリーの障害を取り除く。

チュートリアルから世界に浸れる

スクリーンショット 2017-01-30 17.41.47

物語は幼少期のサリーから始まる。お父さんとの散歩が大好きなサリー。

母親を亡くし、サリーが不自由なく暮らせるようにとサリーのために仕事に励む父。それがサリーとの大切な時間を奪っていく。

スクリーンショット 2017-01-30 17.57.36

お互いに思うところがあり、少しずつすれ違いが大きくなっていく。娘はいつしか父から離れていく。

どちらにも感情移入できる

プレイヤーはどちらの気持ちも見ることができるので、なんとももどかしい。もっとお互いに本心で語ってー!と思う。そんなことですれ違いが起きるのは悲しい。

それは実生活でもきっと言えること。このゲームと違う点は主観でしか見られないし、思えないというところだ。もっと周りの人と腹を割って話をしよう。優しくしようと思わせてくれた。

サリーの法則まとめ

涙を流すストーリー!っていう感じではなく、自分の人生を一歩立ち止まって振り返るきっかけを作ってくれるゲームであると思う。

プレイする人によって感じ方が変わると思う。プレイヤーは娘と父どちらの視点もわかる。感情移入するキャラによってこのゲームのストーリーの見方が変わってくるだろうし、感じ方も変わる。

どちらのキャラにも感情移入しないという人もいるだろう。それはそれで感じ方がまた変わる。

なんか複数人でプレイしてもらってプレイ後の感想をお互い話し合ってみたくなるようなゲームだった。

この「サリーの法則」はオススメだ。

スポンサーリンク

シェアする